THE なび寄席

2022年6月30日

ーたくさんの出会いに感謝 ありがとう10周年ー

 

古典落語の名手×新作落語の天才×浪曲界の新星

    THE なび寄席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシはコチラ

 

開催日:令和4年9月24日(土)

時 間:開演14時00分(※開場13時30分)

料 金:一般 3,000円【全席指定】

    ※お一人様4枚まで    

場 所:美浜町生涯学習センターなびあす

 

【一般販売】

令和4年7月2日(土)9:00~ 

【電話予約販売】                                  

令和4年7月2日(土)13:00~

【ネット予約販売】

令和4年7月3日(日)9:00~

チケットはなくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、公演の中止や内容を変更させていただく場合があります。

 

【出演者紹介】

柳家三三 落語家

現在の落語ブームを牽引する落語家のひとり。

その語り口の巧みさは群を抜き、落語ファンからはとりわけ人気を博しています。

江戸の風情が薫る古典落語の世界をお楽しみください・

受賞歴(抜粋)

平成21年 花形演芸大賞 金賞

平成22年 花形演芸大賞 大賞

平成28年 文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)

 

瀧川鯉八 落語家

落語の先入観をくつがえす新作落語で注目を集める。

令和2年に真打に昇進し、真打披露公演はすべて完売となった人気の落語家です。

独特な世界観は、落語を聴いたことが無い世代の方も大いに楽しめます。

受賞歴(抜粋)

令和2年 花形演芸大賞 銀賞

令和3年 花形演芸大賞 金賞

令和4年 花形演芸大賞 金賞

 

玉川太福 浪曲師

浪曲界の新しい風として、幅広く活動する人気浪曲師。

浪曲とは明治時代から始まった芸能で、物語を節(歌の部分)・啖呵(せりふの部分)で演じる語り芸です。

曲師と呼ばれる三味線奏者の伴奏も加わります。落語、講談、に続き今注目されている大衆芸能です。

受賞歴(抜粋)

平成29年 第72回文化庁芸能祭、大衆芸能部門 新人賞

令和2年  第37回浅草芸能大賞 新人賞

令和3年  花形演芸大賞 銀賞

 

【お問い合わせ】

美浜町生涯学習センターなびあす

   TEL0770-32-1212

ピックアップピックアップ
pick up

県外からのなびあすのご利用について

※詳細は下記リンクよりご覧下さい

» 全ての情報を見る