6月9日よりポルタDe’ファツィオリ レッスンが始まります!

2019年6月7日

6月9日(日)朝9:00~ なびあすホールにて 令和元年度ポルタDe’ファツィオリ受講生レッスンが始まります。

今年度は応募者39名の中から選ばれた10名の皆様に年4回のレッスンをうけていただき、2回のコンサートでその成果を披露していただきます。

また、レッスンはどなたでもご覧になることができる公開レッスンとなっておりますので、ピアノにご興味のある方・ピアノの音色を聞いてみたい方ぜひぜひお越しください。

今回のレッスン曲は以下のリンクからご覧ください。

タイムスケジュール・曲目はこちら

 

今年度のレッスン日

6月9日(日)   8月10日(土)    12月14日(土)    1月13日(祝・月)

※8月24日(土)に受講生の皆様によります、1回目のコンサート「ファーストコンサート」を予定しております。詳細については、近日公開させていただきます。

 

講師  川村 文雄(ピアニスト)

 

 福井県丸岡町(現坂井市)生まれ。5歳より故・黒木京子女史よりピアノの手ほどきを受ける。1996年、国際交流事業派遣員として渡米。帰国後、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を首席で卒業、同時にNTTドコモ賞受賞。在学中より第67回日本音楽コンクールピアノ部門第2位をはじめ、多数の主要な国内コンクールで入賞を果たす。さらに第51回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)ピアノ部門第3位、第23回ポッツォーリ国際ピアノコンクール(イタリア)最高位(1位なしの2位)およびロータリー特別賞を受賞、これらの実績から江戸川区文化奨励賞を最年少で受賞する。2002年のデビューリサイタル(日本ショパン協会主催・東京文化会館小ホール)以降は各地で様々なソロ活動を展開しながら、故ジャン・フルネ(指揮者)、小林研一郎(指揮者)、伊藤京子(ピアニスト)、マイケル・ダウス(ヴァイオリニスト)各氏等、ハンガリー国立?フィルハーモニー管弦楽団、コペンハーゲンフィルハーモニー管弦楽団等と多岐に渡り共演。近年は現代曲の国内初演やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションにも取り組み、さらに幅広い活動を展開している。これまでに大野眞嗣、広瀬康、ディーナ・ヨッフェ各氏等に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部および洗足学園音楽大学ピアノ科非常勤講師。

 オフィシャルウェブサイト http://kawamurafumio.com/

ピックアップピックアップ
pick up

6月16日(日)
開演14:00 (開場13:30)
チケット
指定席 一般 4,000円  
    ペア 7,000円  
    学生 2,000円  
自由席 一般 3,000円
    学生 2,000円

» 全ての情報を見る